ユーザー車検

1.jpgスクラムの車検が近づいたのでユーザー車検に行って来ました。
ユーザー車検を受けるようになったきっかけは
以前乗っていた車検間近のエスティマ(12年落ち)を友人に譲ったら、あっさりユーザー車検に通してしまい
そんな古いクルマがすんなり受かるなら!と思いユーザー車検にすることにしました。
日本車は基本壊れないし、調子が悪くなればそれなりに感じとれるので、その時に修理に出せばいいかな・・
と勝手な解釈です。もちろん定期的にオイル交換等はやってます。

検査は平日なので仕事の都合に合わせ、「軽自動車検査協会」のサイトから予約を取ります。
普通車は国交省(陸運事務所)なんですが、軽自動車は協会なんですよね。
予約は午前2ラウンド、午後2ラウンドの計4ラウンドあります。午後イチの3ラウンド目に予約

検査日当日
継続検査(車検)は、どこの検査場で受けても良いのですが、ここ「習志野支所」にしました。
2.jpg

予約時間前に到着しましたが、業者の方は手慣れたもので、昼休み中も検査コースの前に車を並べ今か今かと待っています。
6.jpg

そんな様子を横目に見ながらこの事務所で必要書類に記入して、重量税と検査手数料を支払います。
3.jpg
念のため書類の不備がないか窓口のお姉さんの確認をもらってから、車を移動したので先頭には10台以上
並んでました。
7.jpg

ヴェルファイアもユーザー車検なので、既に6~7回は受けていますが、業者さんほど慣れていないので
窓口で、「初心者です!」と言うと、こんなカードを出してくれます。
4.jpg
書類と一緒にダッシュボードに置きます。
5.jpg
検査官がこれを見ると、丁寧に指導してくれますので、初心者でも安心です。

検査コースに入る前に、灯火装置の検査
言われるまま、前照灯、ウインカー、バックランプ、クラクション等のチェックをします。

そして検査コースに入り

①排気ガス検査(画像なし)

②サイドスリップ検査
11.jpg

③スピード・ライト・ブレーキ検査(画像なし)

リフトアップされて
④下回り検査
12.jpg

これで終わりです。待ち時間を除けば検査は20分くらい。

無事合格し検印を押した書類を受け取ります。
13.jpg
ドライブスルーの窓口に書類を提出
14-2.jpg
その場で車検証とシールが交付されます。
15.jpg

ちなみに、スクラムはフォレストオートさんで5センチリフトアップしていますが、車検対応品なので
すんなりと合格しました。
16.jpg

かかった費用
自賠責保険料 ¥25,070
重量税    ¥ 6,600
検査手数料  ¥ 1,400
合計     ¥33,070
整備費用はかからないので、格安です。
安心を買うのであれば、カーディーラーか整備工場ですが、今のところ問題ありません。