スノーハイクin那須 2018.1.27-28

1.JPG那須のEさんから、スノーシューナイトハイクツアーのお誘いがありました

那須平成の森スノーシューガイドウォークの一環で、ナイトハイクがあるとの事
いろいろと調べてみると、ナイトハイクは小学5年生以上

娘はまだ3年生
ならばとNさんの提案でツアーには参加せず個人的に平成の森をハイクしよう!と言う事になりました

1日目
昨日から体調が優れず、かかりつけのクリニックで薬をもらってからの出発デス

首都高C2から見える荒川河川敷には先週降った雪がまだ残ってました
2.JPG

Nさんとの待ち合わせには少し余裕があるので、手前の西那須野塩原インターで降ります
3.JPG

今回の宿泊先は、Eさん宅ではなく、Eさん宅からほど近い貸別荘

というのも只今Eさんはスキー場でアルバイト中。
出勤が早いので、のんびりしたいNさんと我が家は貸別荘を借りることにしました

そして貸別荘到着!
4.JPG
南側にはウッドデッキ
5.JPG
管理人さんのKさんがすぐに来てくれて、いろいろと説明をしてくれました
ただし、、、あまりの寒さで温泉が凍ってしまい、使えないとの事
なんとかシャワー(水道水)は使えるようになり一安心

1階リビング
6.JPG

キッチン
7.JPG

和室
8.JPG

吹き抜け
9.JPG

2階ベットルーム
10.JPG
2階からリビング
11.JPG
2階から外
12.JPG
そんなに広くはありませんが、1家族なら十分ですし、何よりも安い!

素泊まりで、大人一人2000円小学生1500円
13.JPG
寝具はもちろんですが、タオルやお茶、コーヒー、食器も揃ってます。
いつもキャンプの僕らにとっては十分すぎるくらいの装備ですね。


娘は、フワフワの雪で遊びたいと言うので、スノーシューを出してあげました。
14.JPG

15.JPG
雪合戦やろう!なんて言われましたが、雪がサラサラで団子になりません
16.JPG

雪かけ合戦になりました(笑)
17.JPG


夕方、新白河のイオンに買い出し
18.JPG
ここにもモーリーファンタジーがあり
19.jpg
娘はクレーンゲーム
21.JPG
22.JPG
収穫は残念ながら1個
23.JPG

少し遊んで、鍋の材料を購入して、別荘に戻りました

土鍋持ってくるのを忘れて、キャンプの鍋
24.JPG
野菜しか写ってませんが、下に具がたくさん入ってます。。。
夕方、バイトを終わって帰ってきたEさんと合流して、鍋を囲んで食事

体調がイマイチなので、早めの就寝


2日目
外はかなり冷えてます。車のエンジンをかけて外気温を見ると-7℃
25.JPG
寒いわけだ

フロントガラスはバリバリに凍りついて
26.JPG
なんと結晶になってました
27.JPG
1.JPG

Nさんが、うさぎの足跡があるよ!と教えてくれました


別荘の周りにたくさん歩いた跡があります。
29.JPG
30.JPG
31.JPG
夜中に見たかったなぁ

そしてEさんがアルバイトをしているマウントジーンズ那須へ
38.JPG
キッズパーク担当との事で、娘を招待してくれました

ソリは自由に使えて、エスカレーターで登れます
39.JPG
40.JPG
41.JPG
青の制服がEさん 頑張って働いてます! 少し雪焼けしたかな
43.JPG

何度か滑ったところで、こんどはラフティングに乗せてもらいました
45.JPG
ヘルメットとゴーグルをして、スノーモービルで引っ張ってもらえます
46.JPG
48.JPG
最初にスタッフの方から「早い」「普通」「遅い」のどれにしますか?
と聞かれ、娘「早いで!」
49.JPG
ドリフト状態で引っ張られ、これが楽しい!
大人も子供もワーワー言いながら、コースを回りました

最後に、記念撮影
50.JPG
楽しく遊んでEさんにお礼を言いつつスキー場を後にしました。


次に向かったのが 日光国立公園 那須平成の森

51.JPG
ビジターセンターでコンビニで買った昼食を食べて、トレッキング開始
53.JPG
案内板で確認してのんびり1時間コースを周ってみます。
52.JPG


54.JPG
55.JPG
56.JPG
ここの周辺にもうさぎの足跡がたくさんあります
60.JPG
熊じゃなくて良かった(笑)
58.JPG

最初は意気揚々としていた娘ですが、だんだんと疲れて遅れてきました。
59.JPG
やっぱり、子供にはスノーシューは歩きづらいようです。

半分以上歩いたところで、おやつタイム
62.JPG
おやつを食べて、元気を出して、ゴールまでもう少し
63.JPG
ビジターセンターまで戻りました
64.JPG
そろそろ帰る時間
Eさん、Nさん、お世話になりありがとうございました

帰り道、自宅に近づく車内で、娘がしみじみと「やっぱり家がいいね~」
と言われてしまいました
親が思う程、子供は良く思ってないのね~


最後に

今年5年目のスタットレスタイヤ  ブリヂストンST30
70.JPG
ブリヂストンの廉価版です

距離はほとんど乗ってないので、山は十分にありますが硬度が心配でした
71.JPG
今シーズンでそろそろ寿命かな。。なんて思って山道を走りましたが、
結構な積雪にもかかわらず、滑ることなく、しっかり止まってくれました。
アイスバーンやミラーバーンでなければ、あと1年大丈夫かも。