大多喜城 と 蕎麦処 幸七 2018.9.17

1-4.JPG先日MT-07でツーリングに出かけた 大多喜城 ですが、今回は車で行ってみました。

日本の駅100選の1つ 上総鶴舞駅 で一休み
2.JPG
3.JPG

そこから南下して、程なく大多喜城に到着
4.JPG

駐車場から城に向かう途中に、昔掘った水道跡がありました。
5.jpg
6.jpg

城に到着したのが9時過ぎでしたが、既に開城
8.jpg

7-1.jpg


特にお城に興味があるわけではないのですが、眺めがいいのは気持ちいい
10.jpg

ジオラマ
13.jpg


城を出て、大多喜駅周辺をプラプラ
14.JPG
マンホールカードあるのかな?
13-2.JPG

駅中に入ると、出発まで電車の中を見学しても良いとの事でムーミン列車を見学
15.JPG
18.JPG
19.JPG
20.JPG
なんと一両編成なのに綺麗なトイレ付きでした
21.JPG
22.JPG
23.JPG
24.JPG
25.JPG
26.JPG
27.JPG
いつかのんびり乗ってみたい。。。


お昼の候補をいくつか考えておいたので、その中から娘に「お昼何食べる?」と聞くと、少し考えて「そば」との答え

と言う事で、御宿の山の中にある 幸七 に決定

29.jpg

HPによると
築200年の農家(自宅)を改装して手打そば幸七を開業。
国産の蕎麦を石臼で自家製粉した二八そばです。

との事


30.jpg

数人並んでいたので、名前を記入して併設されているギャラリーを覗いてみました。
31.JPG
32.JPG
33.JPG

程なく呼ばれてテーブル席へ

34.jpg

そば茶
35.jpg
暑かったので、冷たい蕎麦を注文
僕は薬味が何種類ついてくる もり好み蕎麦の大盛りで
36.jpg

娘は もりそば
37.jpg

蕎麦コロッケも単品で
38.jpg

お店の雰囲気もいいし、とても美味しく頂きました。

帰りに柿を買って
40-2.JPG41.jpg

お店の道路挟んで向かい側には、蕎麦の花が満開
(蕎麦刈り体験もできるようです)
42.JPG



その後一旦海に出て、勝浦から安房天津まで走りそこからまた山側へと麻綿原高原へ向かったのは
いいのですが、、、、
44.JPG
舗装はされていたものの、かなり細い尾根道で、崖沿いの道
カーナビから道は消えて、この先抜けられるかちょっと不安になりつつも1時間くらいで
なんとか県道に合流
娘を乗せていたので、緊張して肩がこりました。。。

その後、以前にも寄った事があった、JAきみつの味楽囲おびつ店へ
45.jpg

湧き水を汲んで帰ってきました。
46.jpg
47.jpg


御宿に行ったら 幸七 おすすめです!
麻綿原高原の抜け道はやめたほうがいいです(笑)