あだたら高原野営場 2018.9.22~24

1-1.JPG9月の連休後半 あだたら高原野営場 に行ってきました!

ここを利用するのは2016年のGW以来2年ぶり、3回目 ブログでは紹介するのは初めてとなります
今回、なぜココにしたかと言うと。。。

以前のブログでも書いているように、娘を最近キャンプに誘っても「またキャンプかぁ。。。」
とあまり乗り気ではない様子。
確かにねぇ。何か楽しい事しないと、景色焚き火だけじゃ飽きちゃいます。
で、ここにした理由が、キャンプ場の向かいにある スカイピアあだたら という施設
基本は日帰り温泉なんですが、施設内に体育館があり卓球台バスケットゴール
自由に使って良い事になってます。
2年前のキャンプでは、長男がここの卓球台を借りてキャンプ&卓球を楽しみました。
4年生になった娘は、ミニバスケ部に入ったのでバスケにハマっています。
ここのバスケットゴールを利用できれば、キャンプ&バスケを楽しめるかと思いここにしました。

ただし、ここのキャンプ場の欠点は2つ
1つ目は風が強い事。
安達太良山から吹きつける風が強烈で飛ばされたテントを何度も見てます。

2つ目はトイレ
野営場の名にふさわしい(笑)和式の汲み取り式
大人でもちょっと抵抗あります。決してファミリー向きではありません。
さて、今回は。。。。


東北道
懐かしの名車が走り去っていきました。
スカイライン
1-2.JPG
ブルーバード
2.JPG
フェアレディZ
3.JPG

安達太良高原SAで休憩
11.JPG
4.jpg

なぜかウルトラマン??
5.JPG
理由は、ウルトラマンの生みの親であり円谷プロの初代社長でもある円谷英二さんが、
ここ福島の須賀川市出身との事。
10.JPG

二本松インターで降ります
12.JPG
ここまで雨が降ったり止んだりの天気。インターからキャンプ場までは20分くらい。

あだたら高原野営場に到着
到着した時は霧がでていて幻想的なキャンプ場になってました。
13.jpg
まずは、シェルターを設置
14.jpg
15.jpg
続いてテントをドッキング
16.jpg
17.jpg
風が強くなっても大丈夫なように、しっかりとペグダウン
娘も手伝ってくれて設置完了!
18.jpg
張り終えた頃には青空
19.jpg

実はいつも一緒にキャンプする仙台のNさん、今回はバイクでの参加(初バイクツーリング)
午前中の雨を避けて、3時過ぎに到着予定との事
一度、二本松市内へ降りてお昼ご飯を食べに行ってきました。

さて、どこで食べよう?駅前を車で走っていると、見覚えのあるお蕎麦屋さん
21.jpg
確か2年前に食べたことあるお店です。ここに入ってみました。
23.jpg
僕はそばとソースカツ重のセット 
24.jpg
娘はもりそば
25.jpg
蕎麦は美味しかったけど、、ソースカツ丼は、、、

蕎麦屋さんを出て 玉嶋屋
27.jpg
二本松の名産 玉羊羹 のお店です
通常は丸型ですが、ハート形があったので、ハート形を購入
29.jpg
食べる時は楊枝で突いて袋を破ります
30.jpg
このあと夕食の買い出しをしてキャンプ場に戻りました。
Nさんもちょうど到着
31.JPG
土間ドームを張り終えました。
32.JPG
33.JPG
少し風が強くなってきたので、念のためバイクもロープを張っておきます
35.JPG

ここで、みちのく野営場の紹介
1.jpg
駐車場は道路前
3.JPG
奥がキャンプ場

テントスペースはかなり広く、繁忙期でなければ設営に困ることはなさそうです。
車の乗り入れは禁止。以前来たときはバイクのみ乗り入れ可能でしたが、今回はバイクも乗り入れ禁止の
注意書きが張ってありました。
2.JPG
それでもバイクツーリングの人たちがたくさん集まってきます。
洗い場
4.JPG
無料ですからね それなりです
5.JPG

トイレ
6.JPG
和式の汲み取り式 大人でも辛い 子供は無理かな~
結局トイレは車で5分のコンビニを利用

端の方に栗の木がありました
7.jpg
8.jpg

今回の目的 体育館のバスケットゴールに行ってみました
ここがスカイピアあだたらの入り口
1.JPG

と、思って、体育館の前まで行くと少し様子が違う??
入り口がこんな感じになっていて
2.jpg
木の上にはツリーハウス
3.jpg
中に入ってみると、、、
4.jpg

スポーツクライミング
5.jpg

スラックライン
6.JPG
スケートボード場に様変わりしてました。
7.jpg

娘はがっかり
そうは言っても、ボルダリングには少し興味を示した様子
使用料も500円+シューズレンタル300円とリーズナブルだったので、早速チャレンジしてみました。
8.jpg
ホールドには色分けと番号がふってあり、番号が小さいほど難易度が上がります
9.JPG
同じ色のホールドを使って上に上がっていきます。
10.jpg
9番の白クから登って、G(ゴール)マークに両手を付けてゴール
11.jpg
その上の7番にチャレンジするが、いきなり難易度が上がってゴールできませんでした
まだ手足が短いので、少し難しいようです。
何時間使用しても良いようですが、30分もやると手も疲れて飽きてしまいました。

野営場に戻ります
明るいうちからビール
1.jpg
暗くなるまでのんびりと
4.jpg
3.jpg

夕飯の準備
ここにきて、朝晩やっと涼しくなってきたので簡単に肉団子スープ
5.jpg
あと、餃子を焼いて夕食

このあとバイカー達が続々入ってきて、夜更けまで賑やかになってました
僕たちオヤジは早めの就寝
6.jpg


2日目
朝食を済ませて、道の駅つちゆ
1.jpg
2.JPG
4.JPG

ここには きぼっこ森 というちょっとしたハイキングコースがあり
プチハイキングしました
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg
12.jpg
13.JPG
14.JPG
17.JPG
20.jpg
21.jpg
23.JPG

先を歩いているとNさんに呼び止められ、「これ知ってる?」と
何やらキノコらしき物体
24.JPG
上部に穴が開いていて、棒で突くとこの穴からが出てきます。
25.JPG
煙の正体はたぶん胞子だと思いますが、煙のように見えました。
写真だとよくわかりませんが、娘は何度もペコペコ突いてました(笑)
道の駅に戻って牛乳タイム
29.JPG

このあとは福島市方面へ向かいフルーツラインを走り途中で見つけた定食屋さんでランチ
1.jpg
そこそこ混んでいて、なかなか美味しくてアタリでした
3.jpg
4.jpg

道の駅安達によってからキャンプ場に戻りました

今日はスカイピアあだたらにて温泉
2.jpg
広くてきれいです
大人510円 小人250円
5.jpg

一時は風が吹いて嫌な予感がしましたが、日がくれたら落ち着いて穏やかな夜になりました
8.jpg
9.jpg

お昼にお腹いっぱい食べたので、夕食は軽めに野菜炒め ほか(笑)
11.jpg
フルーツラインで買った 福島のモモ
12.jpg
やっと、焚き火にちょうどよい季節になりました!
14.jpg
熾になるまで楽しんで就寝
16.JPG
今日のキャンプ場は人が少なくて静かな夜でした

3日目
朝食を済ませて、片付け開始
1.jpg
2.JPG

Nさんのバイクの前で記念撮影
12.JPG
キャンプ道具を車に積み込んで岳温泉に向かいます
24.JPG
28.JPG
岳温泉までは車で5分
途中にある チーズケーキ工房風花 に寄ってみました
1.jpg
11.jpg
併設されている ナチュラル雑貨とクラフト もりのこうぼう 
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
娘がお土産を買いました
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg

岳温泉
12.JPG
15.jpg
ここ 成駒 のソースカツ丼は有名
14.JPG
開店前から人が並んでました。
食べたいところだけど、朝ごはん食べたばっかりでお腹にはいりません。。。

温泉街をプラプラして
16.jpg
玉川屋のくろがね焼きを食べて 岳温泉をあとにしました
18.jpg

強風とトイレ以外は良いキャンプ(野営)場です