MT-07 メンテナンス 2020.4.

IMG_20200503_081602.jpg
早い人はGW始まりの4月29日(昭和の日)
こんなに天気が良いのに、コロナウィルスの自粛で出掛けられない日々。。。

なのでバイクのメンテナンをしてみます。
備忘録デス
IMG_20200425_142200.jpg
6614km

①チェーンの清掃と給油
2りんかんの安売りで買っておいたチェーンクリーナーとチェーンオイル
IMG_20200419_133009.jpg

チェーンの清掃と給油をするには、リアタイヤをリフトアップした方が
作業性が良いのは確か。 しかしメンテナンススタンドを買うには保管場所も必要
だし、高いし。。。。そんな中、こんなスグレモノを発見

DAYTONA イージーリフトアップスタンド
IMG_20200419_132316.jpg
Amazonで購入
IMG_20200419_132733.jpg
リフトアップスタンドとフロントタイヤ、サイドスタンドの3点で支えリアタイヤを浮かせます。
なので、フロントタイヤが動かないように、ロックしておかなければなりません。
DAYTONA(デイトナ) フロントブレーキロックを使いました。
IMG_20200419_132408.jpg
なければ、太い輪ゴムでも代用できると思います。

使ってみたら、とても楽ちん。片手でリアタイヤを回すことが出来ます。
(スプロケットに手が巻き込まれないよう、回転方向に注意です!)
チェーンクリーナーで清掃
IMG_20200419_134102.jpg
IMG_20200419_134633.jpg

チェーンルブで給油
IMG_20200419_135233.jpg

続いて
②オイル交換
メーカーサービスデータより
●オイル量
フィルター交換無し2.3L
フィルター交換時2.6L
●メーカー指定オイル交換時期
初回(新車): 1か月点検時または1000km走行時
2回目以降: 10000km走行ごとまたは1年ごと
●オイルフィルターカートリッジ交換時期
初回(新車): 1か月点検時または1000km走行時
2回目以降: 30000km走行ごと
●オイルドレン締付トルク
43Nm

昔は車も自分でやってましたが、最近は廃油を捨てたりが面倒なのでオートバックス任せです。
ただ、バイクはオイルが高性能なのか、
初回点検時にショップにお任せしたら、オイル交換のみで7000円でした。
オイル量からしても、車が3000円から4000円くらいに比べてちょっとお高い感じです。
なので、初回工具等を揃えてしまえば、2回め以降は安くすむので自分でやってみます。

使用オイルは
ヤマルーブ プレミアムシンセティック MA2 10W-40 4L
IMG_20200425_142143.jpg
オイル・ポイパックはAmazonで
IMG_20200425_142125.jpg
その他のものは、2りんかんで購入
(Amazonで欠品だったり、送料が別途かかり逆に割高になってしまうため)
IMG_20200425_142113.jpg

ドレンボルトもフィルターもとても作業しやすい場所にあります。
IMG_20200425_142816.jpg
ドレンボルトを緩めてオイルを抜き、
IMG_20200425_143446.jpg
オイルフィルターを外します。
IMG_20200425_143530.jpg

時間をおいてバイクを水平にしたり、少し揺すったりして、残りのオイル抜ききったら
IMG_20200425_143642.jpg
新しいフィルターを取り付け。
取付ける前に、O-リング(ゴムパッキン)部分に少量のエンジンオイルを
塗布しておきます。これを行うことによってオイルフィルターの気密性を高め、
オイル漏れの可能性が低くなるようです。
オイルフィルターを取付ける際は、規定トルクを守って取付ける必要があるようですが
面倒なので、昔からやってる「手で回して取付面にぴたっと当たってから3/4締め付け」
これでいきました。

次にドレンボルトの締め付け
オイル交換毎に新しいドレンワッシャーに変えますが(昔はしてなかったけど漏れることは無かったなぁ)
種類がいくつかあります。
IMG_20200425_144322.jpg
アルミ製、銅製、樹脂で挟んであるもの等
どれを使っても問題ないようで、2りんかんのスタッフの方に聞いたら
実際、整備士の方もコレというものはなく、人によって使うものが違うとの事でした。
今回はデイトナのアルミをコーティングしたものを使用。
IMG_20200425_144419.jpg
ドレンボルトはトルクレンチを使って規定トルク(43Nm)で締め付け。
(規定トルクが少し高め?との情報があったので気持ち低めで締め付け)
IMG_20200425_145723.jpg

上部のオイルフィラーキャップを外して規定量より少なめのオイルを投入
IMG_20200425_150708.jpg

エンジンを始動し、時間をおいてから、オイル量をチェック。
サイドスタンドに適当な板を挟んで、バイクを水平にしながらのぞき窓を確認。
IMG_20200425_152043.jpg
最終的に、オイル漏れがないか確認して終了。
IMG_20200425_152102.jpg
近所を少し走ってみましたが、ギアの入りが良くなった感じ。。

何気にタイヤを確認すると、ネジが刺さってました!
IMG_20200419_140720.jpg
空気圧を測ってみたら、ほぼ規定通り
IMG_20200425_153729.jpg
恐る恐る抜いてみたら、ネジが短かったので、数ミリしか入っておらず一安心。
IMG_20200425_153039.jpg
まめに、空気圧測定して様子見してみます。

●空気圧(冷間時)
・1名乗車
F=225kPa(2.25kgf/cm²)
R=250kPa(2.50kgf/cm²)
・2名乗車
F=225kPa(2.25kgf/cm²)
R=250kPa(2.50kgf/cm²)

・高速走行(1名乗車)
F=225kPa(2.25kgf/cm²)
R=250kPa(2.50kgf/cm²)
・高速走行(2名乗車)
F=225kPa(2.25kgf/cm²)
R=250kPa(2.50kgf/cm²)

※すべて同じ(笑)

③ワックス掛け

最後に
ワコーズバリアスコート(洗浄・保護・コーティング)
IMG_20200503_081441.jpg
ちょっとお高いですがオススメです!
ワックス掛けしてホイルまでピカピカ
IMG_20200503_081658.jpg

メンテナンスおしまい

早くコロナウィルスが終息してツーリングに行きたいなぁ。。。