小玉ダム MT07キャンツー 2020.06.27~28 

IMG_20200627_120818.jpg緊急事態宣言が解除されたのを機に、いわき市にある無料の
小玉ダムキャンプ場に行ってきました。

梅雨のこの時期、バイクか車か?前日まで天気予報を確認するけど
ん~、土曜日は曇のち晴れ、日曜日は午後から雨。
迷ったけどバイクにしました。

キャンプとなると1泊でもそれなりの荷物
2.jpg

小玉ダムキャンプ場は昨年のGWに娘と二人でキャンプした場所
その時に、樹木に囲まれたプライベート空間があったので、今回は
その場所に入りたくて、早朝に出発。
1.jpg

走り始めて5分と経たないうちに霧雨が降ってきた。。。
今なら車に変えても間に合う?
一度止まって、雨雲レーダー確認。雨が降ってる情報はないので
そのままバイクで向かうことにしました。

一般道で行こうかとも思ったけど、早く到着したかったので
三郷から常磐道に乗りました。
3.jpg
4.jpg

日立北ICで降りて、海沿いを走りいわき市に向かいます。
高速を降りたら、晴れ間も覗くようになり、海沿いを気持ち良くツーリング
やっぱりバイクで良かった!とこの時は思いました。

小玉ダム管理事務所を過ぎればあと少し。
5.jpg
6.jpg
キャンプ場はわかりづらい場所にあり、標識もないので、初めての人は戸惑うかも。
実際、曲がるところ間違ってしまいました。
1つ目の橋を渡って2つ目の橋の手前を左折
7.jpg

細い道ながら、あとはそのまま。
8.jpg
洗い場を抜けた先がキャンプ場です。
9.jpg
到着! ラッキーあいてました!
1.jpg

テント2張とタープを張ったらちょうどよい広さのプライベートキャンプ場
早速タープを張ります
3.jpg
テントを張る頃には、気温が上がり汗だく。。。
4.jpg
あとはしばしNさんが来るまでのんびり。
5.jpg
と、言ってもタープの下でさえ、うだるような暑さ。

Nさんから、もう少しかかるとのメールがあったのでダムサイトを見学
お役所なんで土日は管理事務所はお休み
1.jpg
って事は、ダムカードもらうには平日のみ?

2.jpg

3.jpg

鬼ケ城の伝説(小玉ダムHPより)
こだま湖側面の山肌には、坂上田村麻呂の逸話に由来した鬼の絵が描かれており、 ダム管理所の敷地内に伝説の詳しい内容が展示されています。また、鬼のデザインは全国から公募を募り、当時神戸に在住していたスウェーデンの方の作品を採用しました。

4.jpg

5.jpg

6.jpg

小一時間でNさん到着
7.jpg

お昼過ぎていたので、キャンプ場に荷物を置いて、昼食を食べに街に降ります
0.jpg
いわき市は福島市に次ぐ第二の都市 駅前は賑やかでした。

「町中華」で検索した 明華 へ
1.jpg

2.jpg
僕は回鍋肉
3.jpg
Nさんは肉野菜炒め
4.jpg
見た目以上?に美味しかったです。

帰りにスーパーに寄って、夕食とビールを買ってキャンプ場に戻りました。

Nさん、今回またまた新しいテント!
1.jpg
テンマクの1ポール「パンダライト」
インナーがメッシュのため、かなり収納サイズはコンパクトでした。
雰囲気はなかなかいいですね~

テントを張り終えて早速ビールで乾杯
2.jpg
Nさんとは、コロナ禍で2月のワカサギ釣り以来です。

日が暮れて小腹が空いたので 炙り焼チキン
3.jpg
これがなかなか美味かった!

枝豆ゆでたけど、塩を持ってくるの忘れてしまって。。。
4.jpg

メインは、味付け肉に野菜を投入して 肉野菜炒め
(ってNさん昼と同じメニューじゃん)
6.jpg
ポツポツとが降ってきました。。
5.jpg

このあと、娘が新しく入会したミニバスチームからのグループLINE通知が続き
(7月から再開するので、予定を入れないといけない等々)
電波状況が悪く、大変でした。

そうこうしているうちに、本降りになり、早めにテントに潜り込みました。

2日目
朝方から雨足が強くなり、目が覚めました。
バイク用のカッパがあるからと傘は持ってこなかったけど、トイレに行くのに
わざわざカッパ着るよりの方が断然楽ですね。
テントの中も濡れないし。
バイクの時も折りたたみ傘を持参しようと心に誓った朝でした。

コーヒーを淹れ
1.jpg

朝食は菓子パン
2.jpg

バイクはずぶ濡れ
4.jpg
3.jpg

雨は止まないけど少し小降りになったので、帰り支度を始めます。
5.jpg

荷物はテントの中で纏めて、100メートルくらい先の東屋まで運びました。
7.jpg
東屋の下で、バイクに荷物を積み込んで、出発の準備
(スクリーン下に見える白いタオルの意味は後ほど)
8.jpg
この雨じゃ、ツーリングも楽しくないからと、Nさんとはここでお別れ。
1.jpg

このまま高速に乗って帰りましたが、このあと、ちょっとした事件が。。

実は、帰り支度の時、濡れたころを拭いたタオルをスクリーン下に置いて出発。

高速に乗ろうと、ETCレーンを通過するが、バーが開かない??
ん?おかしいな?と思いつつもバイクなので真ん中の隙間から通過。
バックミラーで後ろを見ると次の車が入ってくるし、係員も出てこない。
勘違いなのか何なのかわからないまま仕方なく東京方面に走りました。

ドラレコの映像を確認するとやっぱりゲートは開いてませんでした
2.jpg

走りながら考えるに、濡れたタオルの下には、ETCアンテナがあり、
タオルが濡れていたので、電波が通過しなかった??

そんな事考えながら、タオルを別の場所に移動し、恐る恐る三郷料金所を通過するが、、、
案の定「入口情報確認エラー」でストップ
4.jpg
5.jpg
係員に促され路側帯へ。事情を説明すると「わかりました。ではETCカードを一度出して下さい」
ゲゲッ!マジか!ETCカードはこの大荷物のシート下。ここで荷物下ろすのなんか無理!
さてどうしよう。。
まてよ、確か予備のカードが財布の中に入っていたはず。
別のカードでも良いか事務所に確認してもらったらOKとの事
いや~助かった。
入り口情報は、高速乗る前に給油してあったので、領収書を見せインター名を自己申告。
入り口でもカメラはあるだろうから、キセルは出来ないんだろうけど。

そんなこんながありつつも、帰る頃には雨も上がって、無事帰宅できました。
走行距離 約500㌔
7.jpg
「濡れタオル 通過出来ない ETC」(笑)
みなさんも気をつけて下さい
8.jpg
9.jpg

Nさん、またよろしく!

Nさんから送られてきた僕のMT07映像デス
F_20200627124357_20200627124827_N_002854864.jpg